• ホーム
  • 美容ケアと健康維持に!習慣にしたい効果的な運動方法

美容ケアと健康維持に!習慣にしたい効果的な運動方法

2020年06月17日

美容ケアを行う上では肌の調子を良くすることが重要となります。そこで欠かせないのが血流を改善することです。肌の細胞は血流からもたらされた栄養を使って成長し、やがてターンオーバーを行います。血流が良くないと栄養が肌の細胞に行き渡らなくなり、肌トラブルを起こしやすくなります。血色を良くするためにも血流改善を意識することが大切です。血流改善を行う上で有効となるのが運動をすることであり、運動をすることによって酸素の循環量を上げることが出来れば必然的に血行が盛んになります。しかし、いくら美容のためとは言え、1日に何時間も運動することは難しいという方も多いのではないでしょうか。そこで短時間でも出来る運動方法があります。

その運動方法の1つはウォーキングです。ウォーキングは基本的に一定のペースで歩くだけなので非常に実施しやすいと言えるでしょう。いつも電車を使っているところを少し歩くだけでも運動になります。しかし、筋肉量などが一定以上ある方にとってはウォーキングだけでは運動にならないと感じるかもしれません。その場合はあえて荷物を持つことをお勧めします。荷物を持った状態でウォーキングを行うと、自然と負担が増えて運動効果が上がります。通常よりもやや速いペースで歩くことも有効です。場所は限られてしまいますが、水泳を行うことは非常に効果があります。水の中にいるだけで水圧で刺激されるので全身の運動になります。自然と負担がかかることにより、短時間でも効果を発揮するメリットもあります。

身体に最低限の筋肉があると基礎代謝が上がったり、インナーマッスルが内臓などの位置を整えてくれたりする効果があります。それらは肌を含めた体の調子を上げることや健康に繋がります。軽度の筋力トレーニングを行うことは美容においても有効と言えるでしょう。中でも特にお勧めなのがスクワットです。スクワットは背筋を伸ばした状態で立ち、そこから膝を曲げ伸ばしして行うトレーニングであり、シンプルながらも幅広い部分を刺激出来るメリットがあります。スクワットが美容に向いている1つの理由は、回数の調整がしやすいことです。美容や健康のために運動をする場合、筋肉質な体を目指しているわけではないはずなので、鍛え過ぎには注意しておく必要があります。スクワットの場合は回数を少なめにすることにより、筋肉質な体形になることを防ぎつつ、美容効果を得ることが出来ます。回数は人によって異なりますが、慣れないうちは10回まででも十分です。背筋が曲がらないように気を付けるのがポイントとなっています。